2002年度地学部夏季合宿


7月24日から7月26日までの3日間、熊谷高校地学部では群馬県高山村を中心に夏季合宿をおこないました。本年度は副顧問として原沢先生が参加してくださいました。この3日間を事故無く無事に終えることができたことを大変うれしく思います。先生方には本当にお世話になりました。この場を借りて再び御礼申し上げたいと思います。また最後になりますが、お忙しい中駆け付けてくださった先輩方、ありがとうございました。これからも、熊谷高校地学部をよろしくお願いいたします。


夏季合宿日程

1日目 出発屏風岩巡検北毛青年の家ぐんま天文台夕食天体観測
屏風岩巡検に天体観測とハードな1日目。去年見られなかった屏風岩は想像を絶する大きさで、これが1つの岩か?と思うほどでした。ぐんま天文台の施設見学では太陽や150cm望遠鏡についてお話を聞くことができ、貴重な体験となりました。そして待ちに待った天体観測。直前まで天候が危ぶまれ、先輩方も来ないのではと噂されましたが、みんなの祈りが届いたか、はたまた先生のミラクルパワーか観測の時には晴れ渡りました。先輩方も駆け付け、念願の星空を眺めることができました。

2日目 小野子山巡検焼肉大会
1日目に比べると余裕のある2日目。先輩方は朝食を食べてすぐにお帰りになりました。午前中はたかやま高原牧場の周りを散策。天文台のある子持山を向こうに見ながら歩きました。青年の家に戻り、今度は小野上温泉にGO! ちょっと熱かったけどサッパリしました。夜は焼肉大会!みんな満足。じゃがいもおいしい。

3日目 帰宅
3日目はやることなし。渋川まで送っていただき、帰りました。怪我も無く終了。万歳!

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー